投資に利用する

金貨は投資に使うことができます。昔から金貨の投資は盛んに行われています。金の価格というのはどんどん変動しています。安いときに買って、それを高いときに売ることができれば利益を得ることができるでしょう。

投資もし金貨による投資をしようと考えているならば地金型金貨を利用しましょう。金貨には主に2つの種類が存在しているのです。1つは収集型金貨であり、もう1つが地金型金貨となっています。このうち、地金型金貨というのは金地金の時価相当分に加えて上乗せ金が加算されている地価で売買されています。上乗せ金というのはプレミアムというものです。プレミアムというのは金貨を製造するために必要なコストや輸送費、他にもさまざまな諸経費を合わせた費用となっています。

現在、さまざまな金貨が出回っています。クルーガーランド金貨やメイプルリーフ金貨、カンガルー金貨といったものがあるのです。日本で特に出回っているのはメイプルリーフ金貨であり、こちらはカナダが造幣しているものとなっています。供給量が安定しており、法定通貨となっています。カナダ政府がしっかりと保証しているのです。

こちらの金貨を用いて少しずつ購入していくことによって、高値の際には一気に売れば利益を得られるのです。

*参照記事*
収集する
資産として保有する
金貨の活用方法