収集する

趣味として金貨収集を始めるのも良いでしょう。実際にこのような趣味をしている方はたくさんいます。普通、収集の趣味というのは家族からあまり理解されないものです。しかし、金貨については日本円をそのまま保有しているよりも価値がつく可能性もあります。万が一、当人が死んでしまったとしても、遺族はその金貨を売ることによって現金を得ることができるでしょう。そのためとてもメリットがあるのです。

通貨金貨にもいろいろなものがあります。たくさんの国が金貨を造幣しているのです。その中には多く出回っているものもあれば、日本ではあまり目にする機会のないものもあります。それぞれの金貨ごとにデザインが異なっています。法定通貨として利用できる金貨もあるのですが、基本的に金貨というのは額面の金額よりも高い価値を持っていることが多いため、そのまま買い物で使うのはもったいないでしょう。

それぞれの国のイメージに合った金貨がデザインされています。たとえばオーストリアの金貨の場合はパイプオルガンやハープといった楽器がデザインされており、とてもおしゃれです。いろいろな国の金貨を集めてみるというのは立派な趣味となるでしょう。家族からも理解されやすいためおすすめです。

*参照記事*
資産として保有する
投資に利用する
金貨の活用方法